お知らせ

インフルエンザの季節になりました!


《予防法》

まずは手洗いが基本です。また最も効果的なのがインフルエンザワクチンです。

《ワクチンの変更について》

今年からA型2種類、B型2種類の4価ワクチンとなりました。接種方法については、これまでと変化はありませんが、ワクチン株が増えたため接種費用が昨年より高くなります。

《接種時期》

通常インフルエンザの流行は毎年、1月上旬〜3月上旬が多く発症しています。病原ウイルスは少しずつ抗原性を変えることが多く、ワクチンも毎年これに対応するウイルス株が選定されています。また、ワクチンが十分な効果を維持する時期は接種後2週間後から約5ヶ月とされています。インフルエンザの流行時期とワクチンの有効期間が一致するよう接種する必要があります。

発症状況から考えてより有効性を高めるために、10月〜12月中旬の接種をお勧めします。


《ワクチン接種について》

・13歳未満は原則2〜4週間の間隔を置いて2回接種。

・13〜65歳は1回もしくは2回接種。

※65歳以上の高齢者の方は市町村による費用補助があります。

(詳しくは保健福祉課へ)

※インフルエンザ?と思ったら、医療期間を受診しましょう。また、十分な水分と栄養、睡眠を取るように心がけましょう。

インフルエンザにかからないようまずは、うがい・手洗い・マスクの着用等一人一人が予防対策に心がけましょう。

当院ではインフルエンザワクチンの接種の予約を行っております。(10月15日より)

費用に関しては受付にお気軽にお尋ね下さい。

 

 

 

 

 

 

 

併設施設

通所リハビリテーション、居宅介護支援事業所を併設しています。

訪問リハビリテーション
そよ風くろぎ ブログ