診療科目

整形外科

整形外科は運動器全般に対する病気やけがに対して診断と治療を行う科です。外傷はもとより、膝、股、肩、肘、足などの関節に関する病気や、脊椎・脊髄疾患、関節リウマチ、骨粗鬆症、骨や筋肉の中の腫瘍、リハビリテーション等、幅広い疾患に対応しております。
具体的には、関節全般の腫れや痛みによる機能障害や、背中・腰・頚の痛み、手足のしびれや力が入らない等の症状、手足にできたしこり等に対して的確な診断を下し、薬の処方やリハビリテーションの指導、手術的治療等を行っております。

リウマチ科

関節リウマチ、膠原病、痛風をはじめとするリウマチ性疾患の治療を行う科です。
関節リウマチ、痛風、偽痛風、全身性エリテマトーデス、強皮症、皮膚筋炎/多発筋炎、混合性結合組織病、高安動脈炎(大動脈炎症候群)、結節性動脈周囲炎、顕微鏡的多発血管炎、ベーチェット病、シェーグレン症候群、抗リン脂質抗体症候群、成人発症スティル病、血清反応陰性脊椎関節炎、乾癬性関節炎、リウマチ性多発筋痛症、回帰性リウマチ、悪性関節リウマチ、フェルティ症候群、ウェゲナー肉芽腫、サルコイドーシス、アレルギー性肉芽腫性血管炎、再発性多発軟骨炎、IgG4関連疾患、感染性関節炎、変形性関節症、不明熱などの疾患があります。

リハビリテーション科

リハビリテーション科は、神経、骨・関節、内臓疾患などにより何らかの障害を来たした患者さんに対して、診断・評価を行い、機能障害や能力低下などの回復を促す治療を行って、日常生活の自立や社会復帰を目指すことを目的としています。
治療される患者さんの原因疾患には、脳卒中、脊髄損傷、関節リウマチ、骨折、パーキンソン病、脳性まひ、肺・心臓疾患などがあります。
当院ではスポーツ障害から骨折、腰痛症、骨粗鬆症など、さまざまな疾患に対応します。
理学療法士も常勤し、きめ細やかで安心な治療をお約束いたします。
当院は運動器リハビリテーション(Ⅱ)のため、脳血管障害や脊髄障害の方は通所リハや訪問リハのご利用となります。

日帰り手術

当院では入院の必要のない日帰り手術を行っています。
腱鞘炎、ばね指(腱鞘切開術)、手根管症候群・肘部管症候群(手根管開放術・神経剥離術)、皮膚腫瘍、皮下腫瘍、陥入爪や巻き爪、その他(手指の骨折)など、様々な手術に日帰り手術での対応が可能です。


併設施設

通所リハビリテーション、居宅介護支援事業所を併設しています。

訪問リハビリテーション
そよ風くろぎ ブログ